大分1団の紹介

大分第1団は、1950年10月に発足し、大分県内で最も歴史のある団です。
スカウト教育法を取り入れた野外活動を通して、仲間たちと自然の中で遊びながら、いろいろなことを身につけることにより、より良き社会人を目指します。

設立 1950年10月
団委員長 池辺晴美
主な活動場所 七瀬川自然公園 高尾山自然公園 など